東京 メンズエステ レインズラプト セラピスト

雑記ABR

東京 メンズエステ レインズラプト セラピスト

カビゴンさん、コメントありがとうございます。

ですので、「レインズラプト」の意味は、「雨のように注ぎ落ちるホットオイルとヒーリングジェルでうっとりしてください」というような意味ではないかと思います。

セラピは色々と経験が豊富なようで、身体の使い方が実に上手い。カエル脚からのカニ挟みなど、無駄のない動きで男のツボを捉えます。
個人的に特に好ましいと感じたのは、両手・10本の指で鼠径部リンパをしっかり流す時間もあること。――この類のメンズエステでは、密着ばかりで鼠径部がぬるく意外につまらないセラピストが少なくないです――
ときおり彼女は身体を離し、鼠径部(など)をきっちりねっとり攻めてくれます。一本調子を回避するアクセントにもなるし、素晴らしい。

お部屋はワンルーム。建物は古いけれど、店内は快適(高級感はありません)。厚手のビニールマットが敷かれたマットレスは十分な横幅があります。その前方には大きな鏡。この仕様を見るに、流行りのオイルをどばどば使用した密着系エステと予想できます。
結果、その通りの内容でした。
オイルウォーマーから頻繁に油を補充。セラピは谷間が眩いベビードール姿、こちらはT型の紙パンツ一丁で互いにぐちょぐちょヌルヌルになりながらの密着系です。むろん鼠径部リンパもガンガン来ます。

向き直しての跨り直し、フィット感最高。腰でバランスを取ってるから、そういうこと。起き上がってハグ、セラピも腕を回してきます。オイルが滑るので支えてるこっちがクネクネ。良い感じ、とってもいい感じ、そして熱い。

「Rains」の方ですが、お店のツィッターにはお店のことを「雨のように注ぎ落ちるホットオイルとヒーリングジェルが注目の日本人専門メンズリラクゼーション」とありますので、ホットオイルとヒーリングジェルのことを指すのだと思います。

風俗マニアックスグループでは、当サイトに掲載されているメンズエステの体験談を募集しています。

まさかこの態勢で○○させようって気ですか。セラピの腰つきがそんな雰囲気。強くハグすると反応するし、いや~楽しい。けど我は45歳、そんな簡単なもんじゃない。仕切り直しの真ん中施術でタラぁぁ~。フェロモンで押し切られちゃいました。

本体験談に掲載出来ていない情報や、セラピストの実名などは体験談投稿者様限定公開となっております。

ABR下段

コメント

タイトルとURLをコピーしました